アーティスト

椎名林檎がほくろ除去も復活した?昔の位置はあごだった?

ハスキーボイスが素敵で独特な世界観でファンを魅了する椎名林檎さん。映画の音楽監督をしたりオリンピックの式典の企画と演出をしたりと活躍の場を広げています。

 

そんな椎名林檎さんはキレイな素敵な顔した女性ですが、かなり濃い化粧をされてるのでなかなかよく分かりませんが、顔にほくろがあってそれを除去したが復活したというんです。

 

そういわれれば確かに椎名林檎さんの顔にはほくろのイメージがありますが、それにそもそもほくろの位置が昔はあごだったと言うんです。ではそもそもどこにほくろはあって、復活したほくろの位置はどこなんでしょうか?

 

そこのところを調べて見ました。

椎名林檎がほくろ除去も復活した?

椎名林檎のホクロ引用:芸能Summary

今回は椎名林檎さんはほくろを除去していると言うことで、昔の画像からほくろがあったのか、あったとしたらどこの位置かを確かめるために、椎名林檎さんが1999年に発売した曲、幸福論のジャケットの画像を見てみることにしました。

 

この画像からも分かるように確かに鼻の横のほうにほくろがありますね。ではこのほくろを除去したと言うことなんですね。

 

その除去後です。

椎名林檎のほくろ除去引用:芸能Summary

ではその後2003年に発売された曲、りんごのうたのジャケットの画像を先に発売した曲、幸福論のジャケットの画像と見比べてみましょう。よく見たら分かるように確かに鼻の横のほうにあったほくろがなくなってますね。

 

今度はその除去したほくろが復活ということですが、2019年のTV番組ミュージックステーションの画像を見てみることにしました。

この画像をよく見ると確かに鼻の横のほうに小さなほくろが見えますね。

 

ということは椎名林檎さんはもともと鼻の横のほうにほくろがあって、それを除去したと。しかし数年後にほくろが復活したということのようですね。

椎名林檎のほくろの位置はあごだった?

椎名林檎さんのほくろの位置は昔はあごだったというのですか?この1999年に発売の曲、ここにキスしてのジャケット画像を見てみることにしました。

よくみてみると確かにほくろがあごにありますね。このジャケットを見ても分かるように、椎名林檎さんは昔はほくろがあご鼻の横にあったということが分かります。

 

先に発売した曲、幸福論のジャケットの画像はあごのほくろがよく分からなかったので、鼻の横のほうのほくろを除去した後に復活したほくろの位置があごだとか、復活した鼻の横のほうのほくろは昔はあごだったとか、あいまいでよく分からない噂が出てたんですね。

 

では何故椎名林檎さんはほくろが鼻の横のほうとあごにあったのに、鼻の横のほうのほくろだけ除去したのでしょうか?

 

それは椎名林檎さんの鼻の横のほうのほくろは、メラノーマの疑いがあったのではないかと言うことです。

メラノーマとは?

ではそもそもメラノーマとは何でしょうか?メラノーマとは悪性黒色腫といわれ、皮膚の色素細胞ががん化した腫瘍と考えられてるほくろの癌のことです。

 

もし椎名林檎さんのほくろがメラノーマだったとしたら、それが事実なら癌はほっとけませんから、除去手術をしますよね。

 

ふつうにほくろと思っていた物がだんだんと大きくなったり、急激に大きくなったりしたらメラノーマの疑いがあるそうです。思い当たる人はちょっと注意してみてくださいね。

 

それに生まれつきあるほくろも、非常にまれに悪性化することがあるということで予防で切除することもできるそうです。

椎名林檎がほくろ除去も復活した?のまとめ

椎名林檎がほくろ除去

今回椎名林檎さんのほくろの除去について調べた結果、椎名林檎さんはもともと、ほくろは鼻の横のほうにひとつとあごにひとつあったんですね。そして鼻の横のほうにあるほくろだけを除去しています。が、この鼻の横のほくろはのちに復活したみたいですね。