アーティスト

椎名林檎の自宅(豪邸)の場所は埼玉県?最高年収は数億円か!

独特な声と、独特な感性でファンを魅了する椎名林檎さん。最近はアーティストとしてだけでなくプロデューサーとしても活躍しています。

 

2016年のリオデジャネイロオリンピックでは、フラッグハンドオーバーセレモニーのクリエイティブスーパーバイザーと音楽監督も務めました。

 

そんな椎名林檎さんの実家は埼玉にあるらしいのですが、では椎名林檎さんの自宅はどこにあるのでしょうか?

 

今回は椎名林檎さんの自宅が豪邸で場所は埼玉にあるらしいということと、最高年収は数億円あったということについて調べて見ました。

椎名林檎の自宅(豪邸)の場所は埼玉県?

椎名林檎さんの自宅はどこにあるのかというと、実家が埼玉県にあるそうで、実家に近い場所に住まれているのではないかと言われています。実家が近いといざという時に安心感があって、実家に近いところに住まいを構えておきたいと思われたのでしょう。

 

椎名林檎さんの自宅を訪ねられた記事の様子では、閑静な住宅街にひっそりと佇む日本家屋で、昔の香りを今に残す立派な床柱があり、椎名林檎さんは畳の上で創作活動を行ってらっしゃったそうです。

 

椎名林檎さん自体がどうせ住むなら麻布の高級マンションより、ポルターガイストでも起こりそうな家が好きなんだそうです。林檎さんらしいといえばらしい(笑)

 

記事からしても椎名林檎さんの自宅は豪邸というよりは、ひっそりとした日本家屋で派手な外観のお宅ではないことがわかりますね。ですが自宅でも楽曲を作成したりするため、内装にはかなりこだわっていると語られてました。

 

あと歌声を録音したり様々な楽器を演奏するために、防音、遮音、吸音などの設備が整っていてさらに和風建築でスタジオとなるなら、最初から頑丈な鉄筋で出来ているのかも知れません。

 

防音設備がなどがしっかり整っている家となると相当な金額が必要なので、豪邸といえるのではないでしょうか。

 

ただ2019年に椎名林檎さんのご両親が埼玉に一戸建てを新築しています。建てられた場所が椎名林檎さんが10年所有してきた土地で、実家近くにあり約500平米だそうです。

 

埼玉県内の住宅街に一部に木材があしらわれた真っ白な外壁の新居だそうです。椎名林檎さんのお父さんが、現在は自分たちの住まいだが、将来的には娘たちがこちらに戻ってきても、住めるような家にしたかったようです。

 

お父さんは、娘の土地に建てさせてもらったが、自分たちにとっては、娘に残すプレゼントという思いで建てた家ですとのことです。

椎名林檎の最高年収は数億円か!

椎名林檎さんは、1999年と2000年に発売したアルバム2枚がミリオンセラーになっています。「勝訴ストリップ」「無罪モラトリアム」というアルバムです。椎名林檎さんのデビュー当時を思い出しますね!

 

アーティストや演出家、プロデュース業でも活躍し、カリスマ的人気の椎名林檎さん、相当稼いでいらっしゃる事は誰にでも予想できます。

 

ミリオンセラーとは100万枚の売り上げを記録した作品のことで、椎名林檎さんはこの2枚のアルバムで合計約370万枚もの売り上げを記録されています。

 

事務所との契約により異なりますが、100万枚売り上げたら1000万円がアーティストに入ると言われています。作詞・作曲もアーティスト自身の作の場合は、合計4000万円が入ると言われています。

 

単純にこの2枚のアルバムの印税だけで1億円以上になります。更にカラオケやメディアの仕事やライブなどの収入を含めると、年収1億円を軽く超えていた年も複数年あったと思われます。

椎名林檎の自宅(豪邸)の場所は埼玉県のまとめ

結果、椎名林檎さんの自宅は埼玉にあるのかは、はっきりしませんでしたが、東京にあるみたいということしか分かりませんでした、ただ埼玉にご両親が一戸建てを新築されたことは分かりました。

 

さすがトップアーティストの椎名林檎さん、シンガーソングライターとして2枚のミリオンセラーのアルバムがあり、シンガーソングライターとしてだけでなく、プロデューサーとしても、音楽監督としても活躍の場を広げているのですから、最高年収は数億円はあったでしょうね。