年が明けると新春といいますよね!まだまだ寒いですが、新しいスタートをきるには良いタイミングです。暖かくなるにつれて、いろいろな行事で忙しくなっていきます。

 

お子さんがいる方だと、受験があると思いますがその次にはいよいよ卒業式がやってきます。その卒業式では、保護者ももちろん式へ出席するわけですが、、、。

 

ここで悩むのがどういった服装で出席したらいいのか?ということです。これ、意外と悩んでいる人多いと思います。

 

そこで、ここでは卒業式に保護者、とくに母親はどのような服装で出席したらいいのか?ブランドやおしゃれは必要なのか?中学と高校での服装の違いはあるのか調べてみました!


卒業式の基本的な服装とは?

まず、念頭に置いて頂きたいのが『主役は子ども』です。たまにですが、どうしてそんな派手な服を着ているのか、、、と引いてしますような方もいますね。

 

卒業式は、あくまでも子供が主役で母親はその付き添いでしかありません。そのため、派手だな姿というのはNGになります。そして、かなり浮きますので。

 

まず、卒業式における基本的な服装について8つのポイントを挙げておきます。

・ネックレスは清潔感のある真珠がおすすめ
・スーツは、黒・グレー・ネイビーで統一したシンプルなもの
・インナーはフリルブラウスやサテンなどの光沢のあるもの
・華やかさをプラスするならコサージュ
・スカートは動きやすいフレアスカートがおすすめ
・ストッキングは肌色に近いカラーを選ぶ、濃い色だと全体的に重い印象に
・靴はパンブスがおすすめ
・バック(鞄)はフォーマル感のある黒がおすすめ、全体的な色と合わせる

このことに注意して服装を選べばいいです。外すことはないでしょう。

Sponsored Links

30代から40代母親の服装例は?ブランドやおしゃれに決めるには?

30代後半から40代の母親はとなると小学生あるいは中学生の保護者が多くなると思います。そこでは、子どもの友達の母親の目もあるし、適当な服装ではちょっと恥ずかしい、、、と思いますよね。ではどのような服装をしたらいいのか、例を上げてみました。

このような感じで、全体を落ち着いた黒やネイビーなどでまとめると問題ありません。もう少しおしゃれにしたい場合は、こちらのようにコサージュを使うくらいにしておくと良いです。

これでも物足りない場合ですが、デザインがおしゃれなものにするといいでしょう。たまに、白でまとめる人とか、かなりガラガラしたモノを着ている人がいますが、完全に浮いていますw

Sponsored Links

高校と中学の卒業式で服装に違いはあるの?服装のおすすめは?

高校と中学で卒業式で服装に違いがあるのか?ということですが、全く違いはありません。『子供が主役』の式だというのは変わりありませんね。そのため、同じでも構いません。卒業式におすすめの服装ですが、こちらでいくつか紹介しておきますね。参考になれば幸いです。

このあたりがベースになります。オーソドックスなモノからデザイン性があるモノとなります。基本的には黒、ネイビーが推奨となります。最近はジャケットを白ということもあるようですが、そのあたりまでは許容範囲内だとされています。

この記事も読まれています。

石原さとみの整形外科前後を画像で比較調査!目頭切開や顎&鼻は?

皮膚ガスとは?原因や予防方法は?魚介類を食べて対策できる?

日焼けで肌荒れが酷くて顔がぶつぶつになる!原因や治し方は?