自然

山口県下松市の末武川ライブカメラ!氾濫危険水位

この記事では2020年7月7日から山口県下松市を襲った大雨についてまとめています。いま、どのような現状なのか?あまりテレビでは放送されていない地域もあります。あなたの周り、ご親戚、ご友人が近くに住まわれていると、とても心配になりますよね?

 

その気持ちとてもご察しします。あたし自身も大雨によって親戚や友人宅が床上浸水したこともあります。少しでも、現状の様子を把握できるように随時更新していきますので、良ければブックマークされておいてくださいね。

 

それでは山口県下松市の水位の状態、ライブカメラがあればリンクをまとめています。とくに末武川は気になるところです。

山口県下松市の末武川が氾濫する?ライブカメラの様子

大雨で最も気になることは河川の氾濫です。山口県下松市にはいくつか川がありますが、最も注意するべきは、大きな川よりも普段は流れが穏やかな川幅が小さな河川になります。

 

そこに山に降った雨が一気に流れることで川が氾濫する可能性が高まります。その状態が長時間続くと、流れ着いた大きな河川にも注意が必要になります。

 

山口県下松市の末武川の状態ですが、各所にライブカメラが設置されていますね。そのライブカメラが設置のリンクを以下にまとめています。

【大雨の予報】

7時の段階のウェザーニュース予報センターの解析によると、線状降水帯の構造はいったん不明瞭化しつつあります。ただ、このあとは長崎県北部から佐賀県、福岡県方面を中心に雨雲が停滞しやすく、昼前にかけて再び線状降水帯が発生してくる可能性があります。

線状化が起きない状況でも断続的に非常に強い雨の降る所ががあるほか、再び線状化と停滞が発生した場合には再度、局地的に非常に激しい雨や、猛烈な雨となるおそれがありますので、引き続き厳重な警戒が必要です。

出典:ウェザーニュースより

末武川(下松市付近)の避難場所とハザードマップ

くれぐれも増水した末武川を見にはいかないでください。もしものことがあったとなれば命の保証はありません。濁流にのまれてしまえば、おそらく見つかることはないでしょう。

山口県下松市の避難場所・ハザードマップ(下松市役所公式サイト)
山口県下松市付近の避難場所(Yahoo!天気・災害)
山口県下松市の避難場所一覧(NAVITIME)
山口県土木防災情報システム

2020年7月6日大雨による情報

日本国内における最近の大雨被害

7月4日には、熊本県人吉市では球磨川が氾濫たことで多くの犠牲者が出ました。見ての通り市街地は泥水で沈んでいます。場所によっては水深9Mほども水没したところもあるようです。屋根上まで浸かった住宅も少なくありません。