自然

太陽フレアの影響で地球滅亡する?到達時間や被害はどうなる?

太陽フレアで影響で地球滅亡

太陽フレアという言葉を

聞いたことがありますか?

 

この太陽フレアはたまにニュースでも

取り上げられることがありますね。

 

言葉を聞いたことがあるだけ

どんな現象なのか?知っているよ!

という人は少ないと思います。

 

ここではそんな太陽フレアについて

いろいろとしらべていきますね!

 

調べていくうちに色々と怖いことが

言われているようですよ(-_-;)

太陽フレアで影響で地球滅亡とは?

太陽フレアの到達時間

そもそもですが太陽フレアとは

いったい何のことなんでしょうか?

この太陽フレアですが

太陽で起きている爆発現象の事です。

 

太陽では1日3回ほど小規模な爆発が

起きていると観測されています。

 

NASAによるとこのフレア(火炎)は

2012年に巨大な太陽フレアが起き

地球をかすめたと発表しています。

 

同規模のフレアが起きて地球を襲う

そんな確率は12%と言われています。

この微妙に高そうな数値が怖いです。

 

このフレアが地球にモロに当たったら

地球が滅亡する可能性があるという

学者もいるくらいですね。

 

それも太陽フレアの爆発の規模を知れば

分かることでしょう。

 

このフレアですが想像している規模の

爆発よりも遥かに大きと思います。

どれくらいの規模の爆発を想像します?

 

このフレアの大きさは通常数万km程度

威力は水素爆弾10万~1億個程度だとか。

水素爆弾とは原子爆弾のことですね。

 

水素爆弾の威力ですが広島に落ちた

原爆の3300倍くらいのモノが地球上に

存在しています。

 

その10万~1億個程度、、、。

意味不明な爆発が起きるというより

地球が破壊する威力があるでしょう。

 

そんなものが地球をかすめるとヤバい。

としか思えませんがそれこそ人類絶滅

の危機でしょうね。

 

それほど大きな力だということです。

そうなれば私は死を覚悟するでしょうね。

 

そんな爆発と同時に起きることがある

電磁嵐、通称電磁パルス。

 

これが厄介だと言われていますね。

この電磁嵐が地球を襲うことで

地球上の電子機器が暴れるらしい。

 

そんな電磁嵐が暴れるのは、

太陽フレアのガスが地球を覆うことで

威力を発揮するようです。

太陽フレアの到達時間や被害は?

太陽フレアで影響で地球滅亡

巨大なフレアが発生することで、

まず考えられることとしては

地球上の衛星、無線通信に多く

悪影響を与えることです。

 

2003年には実際に巨大なフレアが多発。

地球上の衛星、無線通信に影響が出た

そんなこともあったそうです。

 

規模によっては停電が起きることも、

想像できますよね?

 

またこの電磁嵐によって地震が誘発される

という学者もいるようですが、相互関係は

未だ分かっていません。

 

今の科学を持っても到底分かり得ないこと

だというのはなんとなく分かります。

 

今回起きた太陽フレアの規模は通常の1000倍。

この時にガスも一緒に発生するのですが、

ガスが地球を覆う地磁気にぶつかると本当に

電子機器が乱れる可能性があります。

 

9/8の午後3時から9日午前0時ごろに

そのガスが地球に到達する時間だと

発表されています。

 

とくにGPSなどは真っ先に影響が起きそう。

もしかするとあなたが今見ているスマホや

PCが太陽フレアの影響によって故障したり

する可能性があるかもしれませんね。

 

電子機器類はスイッチオフの方が良いのか?

なんせ人類が経験したことが滅多にない事が

これから起きようとしています。

個人的にはちょっとワクワクしていますw

 

なお、気になることとして人体に影響が

あるのかということですがそれはないと

言って良いようですね。

どんなことになるか楽しみです!!