アーティスト

鈴華ゆう子の学歴は?出身中学・高校・大学を調査!

鈴華ゆう子出典:https://tokyo.whatsin.jp/612298

尺八にお琴にさらに詩吟、と独特な和楽器を駆使して世界観を広げファンを増やしている和楽器バンドの和楽器バンドの美しいボーカル兼ピアノの鈴華ゆう子さん。最近ではすっぴんまで美しいと話題になりましたね。

 

ピアノや歌だけではなく詩吟もこなす鈴華さんですが、実は彼女のすごさを裏付けるようなすごい学歴の持ち主って知っていましたか?

 

今回はそんな鈴華ゆう子さんの華麗なる学歴について調査してみました。

鈴華ゆう子さんの学歴は?

東京音楽大学

鈴華ゆう子さんのプロフィールと学歴を合わせてみていきましょう。鈴華ゆう子さんの出身は茨城県水戸市に生まれました。

 

3歳でクラシックピアノをはじめ、5歳で詩舞剣舞もはじめられました。

 

ピアノは馴染みのある方も多いかと思いますが、詩舞と剣舞って?という方のために簡単に補足すると吟詠(ぎんえい)に合わせて舞う芸道の一つです。鈴華さんがされているのを見てはじめて見た方も多いのではないでしょうか?5歳から培われたものだったのですね。

鈴華ゆう子の出身高校

小学校、中学校については情報がなかったものの、高校は茨城県立水戸第二高等学校に進学されました。

茨城県立水戸第二高等学校は茨城県立の共学高校なのですが、前身が女子校であった流れから未だに生徒が全員女子という少し変わった高校です。

 

偏差値も65と高く、鈴華さんがとても勉強のできる女性であることが伺えます。

鈴華ゆう子の出身大学

高校卒業後は東京音楽大学に進学し音楽学部音楽科器楽にてピアノを専攻されました。東京音楽大学のピアノ専攻は東京藝術大学に続く入学が難しい学部として大変有名なのです。

 

並みいる猛者を差し置いて合格されるとは本当にすごい方です。有名ピアニストが輩出されていますから、鈴華ゆう子さんのピアノの才能も桁違いなことが分かりますね!

入学後はピアノの勉強の傍ら、作曲、編曲も手掛けられ始めたそうでバイタリティにあふれていますね。

 

卒業後はピアノ講師として教える側に立ちながらも、大学の同級生とバンドを組みはじめたことをきっかけに、本格的な歌手としての活動もはじめられたということです。

鈴華ゆう子さんがすごいのは学歴だけじゃない!

県立の上位高校から有名音大への進学と経歴だけでも素晴らしいですよね。

 

しかし鈴華ゆう子さんがすごいのはそれだけではないのです。彼女のすごさはコンクールでも存分に披露されていました。

 

まず大学でも専攻していたピアノですがPIARAピアノコンクール全国大会という東洋ピアノ製造が主催している大会でデュオ(ペアでピアノを演奏する種目)にて「デュオE部門ショパン賞」を受賞されています。

 

そしてさらには詩舞剣舞、そして吟詠でも沢山のコンクールに出場し、賞をとっているのです。

 

まず幼少期に財団法人全国吟詠コンクール全国大会少年の部にて5位財団法人全国剣詩舞コンクール東日本大会少年の部で優勝されています。

 

さらに大人になってからもIBS吟詠コンクール決勝大会(18歳~65歳部門)にて第5位、2010年には財団法人全国吟詠コンクール東日本地区大会青年の部で優勝、翌年2011年には日本コロムビア全国吟詠コンクール決勝大会で優勝をされています。

 

ピアノや吟詠だけではなく、その美貌も注目の的でした。ただ、この鈴華ゆう子さん表彰から年齢について予測が付いています(年齢非公表)。

 

2011年に開催された『ナマケットGirls~ニコ生で一番イイ女は誰だ~ with 美人天気』でニコニコ動画の配信を行っている女性たちの美貌を競う場でも勝ち抜き「ミスニコ生2011」に選出されました。

 

このことがきっかけで今の和楽器バンドがあると思うとニコ生の存在が彼女の中でどれほど大きかったかわかりますね。

まとめ

いかがでしたか?学歴からは頭の良さや音楽の才能がいかにあったのかがよくわかりましたね。

 

そして吟詠の実力は日本一といっても過言ではないでしょう。美しさと様々な才能を併せ持つ鈴華ゆう子さんですが、今後の活躍から目が離せませんね!