スポーツ

鈴木亜由子の着用シューズは?製品の特徴も解説!

女子マラソンオリンピック代表を見事に手にした鈴木亜由子選手!この記事では、鈴木亜由子の着用シューズは?製品の特徴も解説しています!

 

鈴木亜由子選手が2位となり、オリンピックの代表に決まった試合は、2019年に行われた、グランドチャンピオンシップです。

 

この大会ではオリンピック代表に決まった選手4人の中の、鈴木亜由子選手を含む3人がナイキの厚底シューズを履いていたとの事です。

 

今回は、鈴木亜由子選手着用のシューズについて注目し調査してみたいと思います!マラソン選手は誰もがシューズについては強いこだわりを持っていますから、とても着用シューズが気になりますね!

鈴木亜由子の着用シューズは?製品の特徴も解説!

鈴木亜由子の着用シューズ

まずは鈴木亜由子選手の主な略歴とプロフィールをご紹介します。

 

鈴木 亜由子(すずき あゆこ)1991年10月8日生まれの30才です。愛知県出身で名古屋大学を卒業し、2014年に日本郵便へ入社しました。

 

好きな色は赤で座右の銘は『得意淡然失意泰然』との事。因みに『得意淡然失意泰然』の意味は「人生には困難がつきもので、物事がスムーズに行かなくとも焦らずに落ち着いて好機到来を待つに限る。そして自分の優位な時代がやってきても、おごらずに慎ましくいる事である。」

 

マラソン選手らしい言葉だと思います!淡々とマイペースに一歩一歩進めば好機は訪れ、事態が好転しても冷静にペースを守ってゴールまで走りきりましょうという事でしょうか?!

オリンピックまでの主な戦績

所属の日本郵政HPより抜粋です

2019年 マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)

フルマラソン2位

      日本選手権 1万メートル 2位

2018年 香川丸亀国際ハーフマラソン 2位(日本人では1位)

 北海道マラソン2018 フルマラソン 1位

※2014年〜2018年までは5千メートル、1万メートルで活躍

2016年に開催された

リオデジャネイロのオリンピック大会で

日本代表に選出されています

自己ベスト記録

フルマラソン 2時間28分32秒

ハーフマラソン 1時間7分55秒⇦日本歴代4位の成績

1万メートル走 31分18秒16⇦日本歴代10位の成績

5千メートル走 15分08秒29⇦日本歴代10位の成績

3千メートル走 8分58秒08⇦日本歴代20位の成績

1500メートル走 4分18秒75

となっています。輝かしい実績ですね!

ナイキの厚底シューズ

あるインタビューでショーズについてこのように語っています。

 

MGCで走ったシューズはすごく思い入れがありますね。長くて辛い道のりをずっと支えてくれたというのと、もっとこのシューズをうまく履きこなしてあげたいって強く思った瞬間でもあったんです。

引用:Alpen Group

更には

オリンピック出場権を獲得したものの、絶対に成長したいという強い想いが溢れ出てきたレースだったので、自分への戒めと決意表明をあのとき履いていたシューズに込めました。相棒であるシューズは普段から汚れたら必ず洗って、大切に扱っていますよ。

引用:Alpen Group

 

という内容でした。走者にとってシューズとの相性はとても大切なのだなと感じました。

 

同インタビューにてシューズの履き分けについてもこのように返答されています。

 

ポイント練習のときはヴェイパーフライやズーム ペガサス ターボを履くことが多くて、距離走やインターバルでも使います。クロカン走でもターボを履きますし、ロングジョグのときは安定感のあるリアクト インフィニティ ラン、脚作りのタイミングだとフリーを履いたりと、練習内容とその時の自分の身体の状態に合ったものを4~5足の中から選んでいます。リアクト インフィニティ ランは歩いていると土踏まずのところに地面から突き上げられているような感覚を感じるのですが、走ると不思議とそれがなくて。走りやすくて気に入ってますね。

引用:Alpen Group

 

また、雨天の際には、おすすめとしてシールドタイプの物が良いと語られています。理由は水が浸透しないので扱いやすいとの事です。

ナイキのエアズームテンポネクスト%の履き心地について

元々厚底シューズはトップアスリートが脚への負担を軽減する為に、クッショニングを重視したいとの要望から開発されたそうです。なので様々な工夫がなされています。

 

ナイキは軽さとクッション性の両方を実現させる為、ミッドソールには特殊素材の源流であり、航空宇宙産業で使用するフォーム(ズームX)を使用したとされています。

 

更に幾重にも工夫を重ねて革新的なシューズを開発したとされています。

 

鈴木亜由子選手の感想では、「自然に早く走れる」と語っています。先端の2箇所にエアが入っている事で柔らかなクッション性を実現しつつ着地時には浮き沈みがないそうで、履き心地が良いという事でした。

 

市民ランナーの方にもおすすめとのことです。以下、記事からの引用でご紹介します。

 

いままでのシューズと比べて、ポンポンと跳ねる感じがあるんじゃないでしょうか。ヒールストライカーの方でも問題なく走れるかと。

 

レースに出ない方で日常的に健康のために走っていらっしゃるような方にとっては高スペックに思えるかもしれませんが、このシューズのおかげで速く走れたら、それが走る楽しさに繋がるのではないでしょうか。

 

レースに出場される市民ランナーの皆さんだったら、自分の脚で走る感覚を養えるシューズと履き分けながらレーシングモデルとして捉えられてもいいんじゃないかと思います。

 

わたしもいろんなシーンで試して、シューズにとって良い相棒になれるように自分も頑張りたいですね。

引用:Alpen Group

鈴木亜由子さんの使用するシューズも確かめたことですから、鈴木亜由子さんも注意してるマラソン当日の過ごし方にも興味がある方は確認しておきましょう!

鈴木亜由子の着用シューズは?製品の特徴も解説!まとめ

鈴木亜由子選手の着用シューズは、ナイキの厚底シューズで、シーンにより使い分けを行っている。

 

ナイキのエアズームテンポネクスト%の履き心地は、快適で走りやすい。

 

ナイキの厚底シューズには足の負担を軽減するような工夫がしてあり、自然に走れる感覚の革新的なシューズとの事でした。

 

市民ランナーの皆さんにも、おすすめできる商品との事なので、試してみたいシューズだなと感じました。