スポーツ

多田修平(陸上100M)とは?ガトリンが賞賛!その強みは?動画あり!

多田修平の強み

2020年東京五輪に向けて

日本も日に日に話題が

盛り上がっているような

気がします。

 

それもそのはず2017年は

8月に世界陸上が

開催される予定です。

 

大会会場はイギリスの

ロンドンということで

日本との時差は9時間。

 

100M走のような花形種目は

夜に決勝が行われますね。

日本時間の早朝5時とか

それくらいではないでしょうか?

 

世界陸上2017が行われる期間は

早起きする人も

多いかもしれませんね(笑)

 

そんな陸上競技ですが、

日本に新星が現れました。

その選手の名前は、

多田修平選手です。

 

ここでは多田修平選手に

ついて調べてみましょう!

あの世界的アスリートからも

賞賛を得ているのだとか?

多田修平をガトリンが賞賛?

多田修平の強み

多田修平選手を

賞賛しているのは

あのガトリン選手です。

 

ウサイン・ボルト選手と

五輪、世界陸上で金メダルを

争い合う超一流選手です。

 

そのガトリン選手が

多田修平選手を

賞賛するには

理由があります。

 

それはある大会で

多田修平選手が

とんでもない

スタートダッシュを

決めたことからです。

 

この時同じレースを

走っていたのが

ガトリン選手

ということです。

 

その気になる動画が

こちらになります。

多田修平のスタート動画は?

惜しい!!と思わず

声が出てしまうほどですね!

この多田修平選手の

スタートダッシュには

流石のガトリン選手も

ビックリしたとのことで

賞賛していました。

 

1位:ガトリン選手

2位:ケンブリッジ飛鳥選手

3位:多田修平選手

4位:サニブラウン選手

 

陸上競技に興味がある人は

分かりますが、2-4位まで

日本人選手になります。

 

ケンブリッジ飛鳥選手、

多田修平選手はともに

参考記録ですが、

9秒台を出したことが

ありますね。

 

陸上競技のタイムは

風の影響で大きく差が

出ることがあります。

 

そのため追い風の場合は

いいタイムが出ることに。

そのため風速2m以下で

計測されたタイムが

自分の記録になるという

決まりがあります。

 

まだ日本人で9秒台は

誰も到達できていません。

 

それを達成することを

期待されている選手が

ケンブリッジ飛鳥選手

多田選手、山縣選手、

そして桐生選手になります。

多田修平の走りの特徴は?

https://youtu.be/uGj97Azum2s

こちらの大会で記録した

タイムが多田修平選手を

無名選手から一気に

イケメン新星選手として

日本人初9秒台の到達レースに

参戦することになりそうです!

 

多田修平選手といえば、

動画からも分かるように

スタートダッシュが

とても速いことにあります。

 

なぜ誰も真似できない

スタートダッシュができるのか?

それは低い体勢を維持できるから

スタートの爆発力が違います。

 

倒れ込む力を最大限利用して

国内のレースでぶっちぎりで

スタートダッシュを決めています。

 

他の選手が大きく足を持ち上げて

歩幅を大きくしようと態勢を

置き上げる中、多田修平選手は

前傾姿勢のままなことが

動画から分かると思います。

 

つまり、多田修平選手は

日本人の特性を生かした

足の回転数を上げてタイムを

生かすことに重きを置いている

走りになります。

 

この走り方を習得する背景に

あの世界歴代4位の記録を持つ

アサファ・パウエル選手に

スタートを教わったからでしょう。

 

多田修平選手の自己ベストは

10秒08ということで記録更新は

もちろん9秒台に到達は

確実でしょう!

 

日本人初の9秒台は誰になるか

とても楽しみな話題ですね!

 

恐らくですが、誰か9秒台を

記録すると後に続けという感じで

9秒台で走る選手が

出てくることでしょう!

こんな記事も読まれています。

多田修平(陸上)がイケメンと注目!出身高校や大学はどこ?

ケンブリッジ飛鳥の筋肉がヤバい!妹もかわいい!

サニブラウンの俊足は父親の影響?桐生よりも期待できる?

ケンブリッジ飛鳥の両親は離婚している?