www.pakutaso.com
www.pakutaso.com

俳優・高畑裕太容疑者が逮捕されたことをうけ、母親で女優の高畑淳子さんが8月26日に会見を開きました。

多くの報道陣、カメラの前で、記者からの質問に誠心誠意答えていたようです。

今回の謝罪会見中の記者の質問に多くの人から非難の声を上がっているそうです。

Sponsored Links

高畑裕太逮捕で高畑淳子の会見で見られた異常な質問

高畑裕太容疑者が犯した罪に対して、親としての責任を果たそうと多くの報道陣の前に立った高畑淳子さん。

全ての質問に、会見の予定時間をオーバーしながらもしっかりと言葉を選んで答えていました。

そんな謝罪会見の中で、異常ともとれる質問をする記者がいました。

高畑裕太の性癖を問う質問①

フジテレビ「直撃LIVE グッディ!」の大村正樹さんが投げかけた質問が話題になっています。

ーー裕太容疑者の性癖について、気づくことはなかったのか

「それは男の子供を他に持っていないので、男の子はこういうもの、とくらいにしか……」

ーー例えば性欲が強いとか、性的嗜好がおかしいとかは

「性的嗜好がおかしいと思ったことはなかったですね」

私もリアルタイムで会見の様子を見ていたので、高畑淳子さんの困った表情はよく覚えています。正直、息子の性癖やその嗜好(好みのこと)を親が知っているのでしょうか?むしろ、知っていたら気持ち悪くないですか?

大村さんは親に自分のそういうのを話しているんでしょうかね、、逆に聞いてみたいです。

高畑裕太の性癖を問う質問②

読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」の中山正敏さんも同じような質問をしてました。

ーー性的な衝動を抑えられない、行動にブレーキがかけられないというようなところはあったか

「私が見る顔は家庭の中だけの顔で、その中で今、思い出されることはないようですが」

ーーブレーキがかからないという状況を母から見てどう感じるか

「家族が22歳の男性にずっとついていることは……。ただ、うちで私はできる限りのケアをしたつもりでおりましたが、今、申し上げることではないと思います」

成人した息子のすべてを親が把握しているわけがありません。しかも、大村さんと中山さんの質問似てるし、、今回の会見では同じような内容を言葉をかえて色んな記者が質問していました。また?もっと他に聞くことないの?と思ってしまったったくらい、、

 

これらの質問に対して、会見を見ていた視聴者からは、「行き過ぎている」「母親にそんなことを聞くべきではない」「非常識だ」といった批判が相次いでいるようです。

そもそも事件報道をする意味

www.pakutaso.com
www.pakutaso.com

何らかの事件があった際に、報道機関が一斉にその事件について報道するのには、危険情報を社会全体で共有したり、再発防止に役立てるといった意味があるそうです。

そのため、このような会見で事件の背景を聞く行為は、それによって今後に活かせる意味付けが必要になってきます。

知りたいからただ質問するだけでなく、この質問をすることでこのような犯罪が減るのではないか。何かを妨げるのではないかといった明確な理由を持って質問するのが本来あるべき姿だと思います。

しかし、今回の会見で見られた性欲に関する質問を母親に聞くことで何が変わるのでしょうか。

親は子供の性欲や嗜好を把握しておかなければならないということでしょうか?

どのような意図で質問しているのかを視聴者が理解できなとなれば、何らかの形で質問の意図を明らかにしてほしいものです。

まとめ

「報道の自由」って何なんでしょうね。

今回の会見で、報道陣の意味をなさない質問に多くの方が非難の声をあげているようです。親の責任を果たそうと会見に臨んだ高畑淳子さんにとってはとても辛い時間だったでしょうね。

犯罪は犯すことは絶対あってなりません。被害者、そして被害者家族の苦しみは表現できないものだと思います。また、今回の会見で加害者家族も同じように苦しみ続けなければならないということが、高畑淳子さんを見て感じました。

関連記事

高畑裕太は発達障害!?アスペルガーなの!?

高畑裕太と北川景子の意外な関係!?

清水富美加は高畑裕太のことが嫌い!?

高畑裕太が発達障害だと思わせる金スマのエピソードとは?

Sponsored Links