生活

田村友一(日医工社長wiki)経歴や学歴は?自宅も特定!華麗なる一族

この記事は、田村友一(日医工社長)経歴や学歴は?自宅も特定!華麗なる一族という話題について調べてみました。日医工といえば、ジェネリック薬の大手企業であることでも知られています。沢井製薬について業界2位です。

 

おそらくですが、ほとんどの日本国民が日医工を作った薬を服用したことがあるでしょう。この日医工が製品基準に満たない薬を出荷・それらを砕いて再形成したりと不祥事が発覚しています。

 

そんな日医工を束ねている田村友一氏。経歴や学歴はどのようなものがあるのでしょうか?自宅の豪邸も特定されていますね。田村友一(日医工社長)経歴や学歴は?自宅も特定!華麗なる一族ということを調査してみました!

田村友一(日医工社長)学歴

氏名:田村友一

出身高校:?

出身大学:学習院大学

田村友一社長については出身高校について調べても情報がありませんでした。東証一部上場企業の社長であればwikiがあったりしますが、今のところありませんでした。日医工のホームページにもそういった記載がなく出身高校については不明。

 

ただ、日医工社長にもなる方ですから良い学校を卒業していることは間違いないでしょう。今後情報が出てきた更新していきますね!大学については学習院大学ということでした。

田村友一(日医工社長)経歴

1985年 住友商事入社

1989年 日本医薬品工業入社

1990年 日本医薬品工業取締役

1994年 日本医薬品工業専務

2000年 日本医薬品工業社長(-2005年)

2005年 日医工社長

田村友一社長の経歴ですが住友商事で働いていたようですね。その後は日医工の関連会社である日本医薬品工業にて重要なポストを担当しています。

 

田村友一社長の父親ですが、日本医薬品工業を創業して社長・会長を務めた田村四郎氏です。このことから日医工については世襲で代々引き継がれていることが分かります。

日医工の変遷

1965年:日本医薬品工業株式会社設立

2000年: 小林薬学工業株式会社を子会社化

2001年:ライフィックス(田辺三菱製薬株式会社)を吸収合併

2005年:マルコ製薬株式会社を連結子会社化・日本ガレン株式会社を吸収合併

2005年6月:現在の日医工に会社名を変更

2007年:マルコ製薬株式会社を完全子会社化

2008年:テイコクメディックス株式会社を完全子会社化

2008年:オリエンタル薬品工業株式会社を完全子会社化

このように日医工という企業はいくつもの会社が吸収・子会社化されて存在感を大きくしてきた背景があります。今回の日医工がヤバい!と騒がれている自主回収ですが、合併などの弊害があったことでしょうね。

田村友一(日医工社長)自宅も特定

田村友一の自宅

田村友一社長の自宅ですが、地元では知られているようですね。富山県富山市の立派な邸宅だそうです。

田村友一(日医工社長wiki)経歴や学歴は?自宅も特定!のまとめ

田村友一社長について調べてみました。華麗なる一族でしたね!今後の日医工の信頼回復の手腕が問われるとことですね。本当に服用するものですから安全すぎるほどの検査を行い信頼回復に努めてほしいものです。