出国税は海外旅行にも

おいおい!と言ってしまいたくなる

ようなニュースが報道されています。

それは、新たなる税金が増えること。

 

そうやって聞くだけで反発する人が

多いはずですね。私も税金が増える

なんて聞くと反対したくなる想いは

みなさんと同じですよ!

 

今回の税金が増えるという話も、

ゼッタイに反対しますね。

しかも、今回は新たなる税金です!

 

その税金の名前は

海外に出国したら罰金!

ではなくて出国税

ちなみに、出国する日本人のみ

適応される税金になります。

 

なんとそんなことまでにも税金が。

その出国税について徴税額や

メリット・デメリットについても

調査してみました!

Sponsored Links

出国税は海外旅行にも適応される?その金額は?

メリットや徴税額

この出国税ですが海外に行ったら

罰金ともいえるような税金ですね。

消費税が増税されるよりもかなり

違和感を覚える人も多いでしょう。

 

今回の出国税ですが、かねてより

政府が考えていた税金です。

 

その議論が終結に間際とのことで

導入する方向で政府で話が纏まり、

はじまる予定となっています。

 

もちろん、旅行業界から考えると

猛反発するのは当たり前ですね。

 

一般消費者が気になるところですが

海外旅行にも適応され徴収される?

ということですが、、、、、、、、

もちろん徴収されます。

 

どのように徴収されるのかというと

あらかじめ航空運賃など上乗せする

ということになりそうです。

 

そのため、私たちは知らない間に

政府に税金を徴収されることに。

気になるその徴収される金額ですが、

一律1,000円ということです。

 

まだ、確定段階ではありませんが、

2018年度から施行される可能性

あるということです。

 

2016年の日本人出国者数4000万人。

新たね財源として400億円が見込まれ、

新たな政治家の飯のタネになりますw

 

もちろん旅行業界が反対することは

分かり切ったことですが、政府は、

押し切るでしょうね。

 

先日の選挙で自民党が勝ったので、

そういうことを国民が承認した

いうことですから。

 

しかし、こんな税金を新設するには

やっぱり理由があるようですよ( ´∀` )

 

19年度を目途に消費税を軽減税率制度が

実施されることが決まっています。

俗にいうぜいたく税とも言われます。

 

日用生活品には低い税率を施し、

ぜいたく品には高い税率を施す

というった税制対策になります。

 

これを行うと今の消費税8%から

徴税される金額よりも低くなること

明らかになっています。

 

つまり、政府はその補てん先を探して

このような税率を新設する目論見です。

 

先日たばこ税がさらに増税ということも

話題になっていましたがそれも同じ理由。

 

まず、お前らの身を切る姿勢を見せてから

「増税させてください」というのが筋って

思いませんか?

 

言っておくけれど、前々回の自民党が

勝った選挙で公約がどれだけ実現したか?

全くできていないですね。

 

議員報酬の削減も一時期20%カット!

今はもう既に戻っていますからねwww

 

議員数もマイナス5。それも最高裁の

1票の格差が問題と言われたからです。

 

この公約忘れた人多いんでしょうね。

今回の選挙。

 

そんな自民党が勝ったのがこれからの

日本はどういうようになるか想像すると

とても不安になりますね。

 

話がだいぶ反れてしましましたが、、、

この出国税ですがどんな国が導入して、

メリットやデメリットがあるのか?

気になったので調べました。

出国税の導入国のメリットやデメリットは?

メリットや徴税額

まず、主な出国税を導入している国は

どこなのでしょうか?

 

調べてみると、韓国一律1000円

オーストラリア一律5000円を徴収です。

 

オーストラリアの徴収金額が凄いな!

と感じるかもしれませんが、じつは

全くそんなことはないようですね。

 

オーストリアは国自体が毎年黒字です。

日本は大赤字も良いところですよねw

 

国が鉱山資源などでとても豊かです。

オーストラリア人ですが給料は週給。

 

そして職業によってもばらつきは

あるようですが週給15万程度ある人も

平社員でもたくさんいるんだとか。

平月給で60万円wwww

 

そして国が豊かなためにタックスバック!

もかなりあるようですよ!毎年年末には

30万円くらいは国よりバックされるとか。

 

オージーが日本によく遊びに来る理由が

分かりますよね。

 

ちなみに、友人がオーストラリアで

レストランアルバイトで働いていた

ときですら週給8万円はあったとか。

 

そういうことを聞くとオーストラリア

5000円の出国税は特に高いと感じない。

 

この出国税のメリットですが、私たちの

生活においてはあまりメリットはないと

いっていいでしょうね。

政府としては新たな財源確保!

 

デメリットとしては、海外旅行に行く時、

消費税と出国税のダブルで税金を搾取と

いう胸糞悪いということです。

 

旅行業界からしたらマジでふざけるな!

という感じでしょう。

 

まあ、政府の中には海外旅行行くような

富裕層は1000円くらいは気にしないね!

というくらいにでも思っているだけ(笑)

さいごに。

海外行かない人には全く関係ない話題。

ですが、新設して税収を増やす!!

という前に自分たちも無駄遣いを無くし

努力していく方が先だろうが、

と私は強く思いますね。

 

国会議員の平均年収2000万円ですよ。

日本国民の所得上位0.4%の存在です。

 

そんなにもらう必要性があるのか?

どれだけ低所得者が苦労して働いて

お金を稼いで税金を納めているか?

あの人たちは考えたことがあるのか?

聞いてみたいものですね。

 

自分の金じゃないから平気で使うし

ありがたみもないのでは?

と感じずにはいられないですね。

Sponsored Links