スポーツ

ときど・ゲーマー(谷口はじめ)の年収や年齢は?高学歴すぎる!

私は子供の頃からゲームの大好きな子供でした。まあ今でもそうなんですが、それこそ子供の時はゲーマーってなんて素晴らしい仕事なんだろう、と思っていたものですw 実際はそう楽しい事ばかりではないと思いますが、子供は単純ですから許してくださいw

 

今回はそのゲーマーから、ときどさんをご紹介致します!いやしかし、プロゲーマーってなんだかすごいですよね。遊びのはずのゲームで仕事にしてしまうんですから、それは並々ならぬ努力のはずです。

 

この記事では、そのときどさんのゲーマーとしての年収はどのくらいなのか?また年齢はいくつか、そしてかなりの高学歴という噂まで調査してきましたので、ぜひ最後までご覧ください!

ときどのプロフィール!本名や年齢を調査!

本名 :谷口一(たにぐち はじめ)

愛称 :ときど

誕生日:1985年??月??日

年齢 :30代前半

出身地:沖縄県

ときどさんこと谷口さんは、なぜプロゲーマーとして大成したのでしょうか。そもそも始まりはバーチャファイターに夢中になり、のめり込んだときのこと。

 

攻略本を購入して読みふけっていたそうなんですが、その攻略本に当時の有名なゲーマーが掲載されていたそう。そこから、ゲーマーという存在を知ったのだとか。

 

そして大学に入ったころ、梅原大吾さんという方がプロゲーマーとなったことでご本人もゲーマーを目指したとのことですね。

 

そして、実際にご本人はのちに「格ゲー5神」のひとりといわれるようになるわけですね〜。

 

ご本人は格ゲーで大きなタイトルのある大会が開催されると、そのゲームソフトひとつひとつをやり込んで熟練し、複数のソフトの大会で連続でタイトルを獲得したこともある、まさに歴としたゲーマーなんですね。

 

ひとつをやり込んで上達するのも時間がかかるものですが、それをいくつもこなし、しかも大会で優勝するほどの腕前まで上達してしまうのですから、恐ろしい才能ですよね。

 

ちなみに「ときど」という、本名となんの脈絡もない愛称の由来はKOF(キング・オブ・ファイターズ)の大会出場時にキャラクター「八神庵」を使用。

 

闇払いと呼ばれる連続技を多用していたのですが、そのときのキャラボイスが「飛んで キックして どうしたぁ!」と叫ぶわけです。この頭文字を組んで「ときど」ということのようですね。

ときどは高学歴?頭のいい理論派ゲーマー!

そのときどさん、実は超高学歴!うっかり「ゲーマーかよ!」とツッコミを入れてしまいたくなるほどに高学歴でしたw なんと、「東京大学理科Ⅰ」をご卒業されているんですね!

 

これだけ見るとなぜゲーマーなのか……と思ってしまいますねw やはり、それだけゲームが好きな方なんでしょうね〜。勉強のできる人というのは、なにかとゲームが嫌いだったりしますが例外もあるんですねw

 

というより、例外とかの範囲を通り越して常人の域を超え「格ゲー5神」とか呼ばれちゃってるわけですがw

ときどのプレイスタイルはどんな感じ?頭のいい理論派ゲーマー!

ときどさんは新作ゲームの攻略速度がとても早いことで有名です。さきほど挙げたときどさんがゲーマーを目指した直接的なきっかけである梅原大吾さんは、リリースされたばかりの新作でタッグを組むとしたら誰がいいか?という質問に対し、ときどさんと答えるほど。

 

しかしなぜそこまでゲームがうまいのでしょう?攻略速度もさるほどながら、2011年には実際に世界一といっても過言ではないほどの実績を残しているわけです。

 

それはなぜか?というところは、その時点で最も勝率の高い戦法を構築し、実戦で完璧に採用する頭脳と圧倒的練習量が根本にあるようです。

 

が、時としてその合理性のみを追求したプレイスタイルが、「戦法が寒い」などと言われることもあり、批判されることもしばしば。

 

が、ご本人はそれをネタにして遊んでいるという懐の深さですw そういったところも人気のひとつなんでしょうね〜。

 

が、現在ではそういったプレイスタイルは一新すると公言し、実際にその言葉通り、お世辞にも合理的とは言えない戦法をとったり、大胆な戦術で攻めるようになったりといわゆる「熱い戦法」でプレイするスタイルに変化していますね!

ときどの年収はどのくらいなのか?

ときどさんは「Evolution 2017」という大会の「ストリートファイターⅤ」にて優勝されました。実に2000人ものエントリーがあったのですが、世界一になったわけですね!その際の優勝賞金はなんと日本円で180万円にも!

 

ちなみにプロゲーマーは平均での年収で500万円ほどのよう。その収入源はやはり大会での賞金なので、決して安定はしませんが……世界のトップランカーだと数億円にもなるという話です。

 

ときどさんの年収は詳しいことはわかりませんが、出演料やスポンサーからの出資などもあるでしょうからね〜。ときどさんほどのゲーマーともなればそれなりの額でしょう。

 

もしかすると、平均の500万円の2倍、1,000万円ほど貰っているかもしれません!本も出版していますから、印税もあるかもしれませんね!!!

 

東大卒プロゲーマー 論理は結局、情熱にかなわない (PHP新書) [ ときど ]

まとめ!

ときどさんは東大卒のプロゲーマーです。その頭の良さを活かした戦術で数々のタイトルを獲得し、時には「寒い戦法」と批判されたこともありました。

 

ですが現在は真逆の不合理で向こう見ずな戦法を取るようになったらしく「寒い」から一転、「熱い」プレイヤーになりました。

 

年収はプロゲーマーの平均が500万円だということから、世界一にも何度もなっているときどさんであれば少なくともその倍、1,000万円はあるのでは?という推測です。

 

しかし、大会出場などが主な収入源になるので安定はしないようですね。それでは最後までご覧いただきありがとうございました!