かなり驚くべきニュースが報道されていますね。それは現役町議会議員が大麻で逮捕ということです。使用ならまだしも営利目的ということでした。報道の内容を見るとかなり組織だっていたそうです。

 

この記事では、事件についての要約と時任裕史容疑者についてまとめました。

 

お子さんもいるということで、時任裕史容疑者はあまりどうでも良いのですが、本当にお子さんやそのご家族のことが心配です。本当に父親は何してんだか、、、。


時任裕史容疑者の大麻事件!入手ルートは?

沖縄県警は「大麻取締法違反の疑いで県内の高校生ら未成年を含む約20人を摘発」していました。その中には「福岡県宇美町の現職町議の時任裕史」が含まれていたとか。福岡県とは遠く離れた沖縄か、、、。

 

「大麻の流通経路の全容は不明」とのことですが、高校生を摘発⇒販売者を摘発⇒時任裕史容疑者に辿り着く、このような感じでしょう。芋づる式で逮捕されていくのは薬物系の事件ではたまに目にするニュースですね。

 

ですが、現役の町議会議員が大元だとは(;´∀`)

 

まだこの時任裕史容疑者が本当に主犯格なのかは分かっていません。それほどの大麻を流通させるとなると、それはどこからやってきていたのか?本当に不思議な所ではありますね。

 

そのあたりも含めて近いうちに全貌が明らかになることでしょう。

 

高校にこれほど大麻が蔓延しているとは本当に驚きです。それほど地域差なく広がっていることが分かりますね。過去には中学生が逮捕されていたこともありましたね。。。


時任裕史の顔画像や経歴

  • 名前:時任裕史(ときとう ひろのり)
  • 生年月日(年齢):40歳
  • 職業:自営業
  • 経歴:元福岡県糟屋郡宇美町町議

こちらが、その人物になります。時任裕史容疑者ですが見た目は物腰柔らかそうなおじさんという印象ですが、その裏ではとんでもなく黒いモノが流れていたということです。人は見た目じゃないとはこのことか。

 

Facebookにはプロフィールが掲載されていたようです。そこでは2014年には初当選して現在は2期目という議員でした。すでに仕事が早いこと、福岡県宇美町の名簿からは削除されています。

 

当たり前の対応ですね。

まとめ

現役町議会議員がこのようなことをするとは、本当にそんなレベルなのか、、、町議会議員は、、、。若くて勢いがあれば誰でも当選できるんじゃないかと錯覚しますよね。こんな方には税金も払いたくないでしょう。

 

福岡県宇美町の方はお気の毒としか言いようがありません。ただ、、、本当に家族は関係ないと思いますから、そこだけは配慮して良いのではないでしょうか?このような報道のあとは本人よりもその家族が苦しむことになります。

 

そのような事態にしている記者・メディアも家族への取材等は考えるべきかと思います。時任裕史容疑者の容疑が固まれば本当に叩くのは全然ありかと思いますが。