2018-2019の冬は暖冬だと言われていましたね。それで、今は2月なわけですが、その通り暖冬傾向にあるようです。スキー場では雪が降らず、雪不足でクローズしている場所もあるほどです。死活問題で今後、倒産するゲレンデも増えてくることでしょう。現に減っていますが。

 

ということで暖冬傾向ではありますが、冬のために何度か強い寒気が流れ込んできます。そして、その強烈な寒気が流れ込む可能性が報道されています。

 

2月9日(土)に東京23区内でも積雪の可能性があると注意されているようなので、それほど可能性があるのか、今回の寒波がどれほど強いのか調べてみました!


2/9の寒波はどれほど強いのか?

2月8日に北海道の方から寒波が流れ込んできます。北海道札幌市では強烈な寒波が到来するようです。

札幌の上空約1500メートルには、統計開始以来最も低い気温を観測した1984年12月24日の-24.0℃と同じ程度の強い寒気が流れ込む

つまり、観測記録上、過去にも記録があまりない規模の寒波だということです。札幌市では、この寒波の影響で日中でもマイナス10度台を記録するかもしれません。

 

札幌雪祭りを直撃した寒波ですが、道民でも構える寒さだということでしょう。相当な寒さが予想されていますね。この寒波が日本列島に影響しないわけがないです。東京も例外なくです。

 

ちなみにこの寒波に匹敵するのは30年前にあったくらいで、本当に珍しい寒波だとか。相当ですね。お出かけの際はしっかりと準備していきましょう!

Sponsored Links

2月9日は東京で積雪の可能性はあるのか?

 

こちらウェザーニュースで予想されている天気の分布図です。さらに詳細なモノを見ていきましょう。

 

2/8午前中に出された予報

出典:ウェザーニューズ

2/8夕方に出された予報

このように都内でも、割と高めの降雪確率が出ています。降るとしたら雨ではなくて、雪なのはまちがいないでしょうね。先月末も雪がうっすらと積もりました。その時よりも、雪が積もる条件がそろっていると考えても良いと思います。

 

8日の夕方に出された予報ですがさらに降雪確率が高まっています。都内でも積雪が1㎝になるところもあるようです。また、千葉県、茨城県などは断続的に雪が降るとのことで、5㎝という予報が出ているところもあります。

Sponsored Links

2月9日の電車バスの影響は?

雪がまだ降っていないため現時点では電車・バスに影響は出ていません。これまで、東京で雪があった時にどうのようになったのか振り返ってみました。

2018年都内で20㎝積雪

まだ記憶に新しいと思いますが、2018年1月22-23日に大雪が降りました。都内の公共交通が大麻痺して、帰宅難民が出ましたね。タクシーにならぶ長蛇の列もありました。あきらめてホテルに泊まる方もいましたね。

 

スリップ事故などは都内で700件以上あり店頭で怪我人が60人以上も出たとのことです。走っている車の多くがノーマルタイヤですから、スリップしまくることでしょうね。ノーマルタイヤで雪道を走ったらダメなんですけどね、、、。

 

めったにいませんが、スキー場へに行くときにノーマルタイヤで来て、スリップして狭い道を塞いで大渋滞を起こしている車もいますからね。マジなにを考えているのやら、、、。

Sponsored Links

2月9日のバスや電車は?交通事故の情報は?

自動車事故が起きているという情報もあるので気を付けていきましょう。千葉県などは相当な積雪がありそうですね。ノーマルタイヤでの運転は止めましょう。後悔することになります。

まとめ

3連休の初日ということで多くの方が東京を訪れるでしょう。特に中国人は旧正月のために都内には多くの人が訪れることに、、、。積雪があると公共交通機関が乱れることで大きな混乱を招くでしょうね。これは3連休ですが都内在住の方は巣ごもりですね!

この記事も読まれています。

家ついていっていいですか出演Iカップ巨乳は隊長(@nanaha07789)?1月23日放送

グッチ(Gucci)黒人差別タートルネックセーターの画像(デザイン)は?

深山英世(レオパレス社長)経歴は?家系図や自宅資産?息子や韓国籍の噂!

騎士竜戦隊リュウソウジャーのキャストや恐竜種類は?放送開始日やOPも紹介!

仮想チョコ(バレンタインポスト2019)とは?送り方や使い方は?SNSで話題沸騰!