生活

富田優史が紙製品デマを流した犯人か?職場や顔画像も特定される!


新型コロナウイルスでさまざまなところに影響が出ていますね。・・・ほんとうにてんやわんやの騒ぎになっています。マスクが店頭からなくなるという事態。どこ探してもないんですね。

楽天市場などでは次回の入荷が決まっている店舗があるため、予約することができます。見つけたら購入しておいた方がいいかもしれません。マスクの供給が十分になると、どこぞの方はおっしゃってたかもしれませんが、それから1週間以上は経過していますから。

 

そして今度は「トイレットペーパー」です。

 

結論からいうと「完全なデマ」です。トイレットペーパーは不足する可能性が限りなく低いですが、、、いつぞやのオイルショックのような光景が店頭では見られたようですね。このデマ、、、きっかけはなんだったんでしょうか?


紙製品デマを流した犯人は「ゆうじ」

https://twitter.com/reiwachan_co_jp/status/1233287729074470916

こんなツイートをみけました。Twitter上で鳥取県米子市在住と思われる「ゆうじ」という人物がツイートしています。このツイートが騒動の発端になったのではないか?と騒がれていますね。

 

ちなみにこのツイート主の「ゆうじ」という人物のアカウントは削除されています。大きな事態になっていることを察知した本人がアカウントを削除したのだと思われます。

 

さらにこのツイートではインスタグラムも特定しているようです。もう、インスタグラムのアカウントも削除されていることでしょう。このように、このツイートが発端か分かりませんがSNSの拡散力、口コミという力はこんな騒動を引き起こすきっかけにすらなるということを再認識しました。


「富田優史」職場や顔画像も特定される!

さらに調べを進めたSNSの民たちの検索能力には脱帽です!Facebookまで見つけて職場も記載があり特定されているようですよ!

 

現在の勤務先は「医療法人美穂会」で介護士として働いていることが予想されます。まあ、この方のせいでこの事態が起きたとは断定できませんが、少なからず影響を受けた人がいるのは事実です。


トイレットペーパーの高額転売は違法

このことをきっかけにトイレットペーパーをメルカリなどのフリマアプリで高額転売を行っている輩がいます。まあ、そこまで転売を毛嫌いするわけではありませんが、こは犯罪行為なので許せませんね。

 

トイレットペーパーは「国民生活安定緊急措置法」という法律に基づいて高額転売は法令違反になります。まだ、メルカリなどではトイレットペーパーの出品が続ていますね。

 

メルカリにも販売手数料が入りますから、法令違反を行っている者の処罰はあるべきかと思います。これらトイレットペーパーを高額転売した者をアカウントをすべてアカウント停止するべきだと思いますけどね。

まとめ

今回のトイレットペーパーの騒動はたったひとりのツイートが巻き起こしたことで起きた可能性があります。それがSNS・口コミで広まり、ここまで騒動となっているとなると、、、本当に洗脳されやすい状態に日本はあるなっと。

 

これまで、さまざまな人たちがSNSを使用して情報操作を行ってきたことから本当に昨今の情報を言うのは取捨選択が重要ですね!

 

とくにマスメディアは最悪。スポンサー様あってですから都合が悪いことは絶対に言わない放送しない。もう、みんな気付いているからYoutube見るようになってますよね(笑)話がズレましたけど、トイレットペーパーは、すぐに補充されますので~!