佐津川愛美

佐津川愛美は学生時代に新体操?当時の写真がかわいいと話題に!

佐津川愛美

舞台、映画、ドラマだけにとどまらず、ミュージックビデオやラジオと幅広く活躍されている佐津川愛美さん。2016年に出演した吉田恵輔監督の『ヒメアノ~ル』から「かわいい!」と話題になりましたね。

 

そんな10年以上、演技派として日本の芸能界で活躍し続ける彼女ですが、実は他にも新体操の才能があるのをご存じでしょうか?

 

そしてその当時の写真がかわいい!と話題になっているのです。今回はそんな彼女の学生時代の姿を見てみましょう。

佐津川愛美は学生時代に新体操?

まずはそんな佐津川愛実さんのプロフィールをご紹介しましょう。

 

1988年8月22日生まれ、静岡県のご出身です。身長は152㎝、血液型はO型、そして特技は新体操とのこと。

 

写真でお姿を拝見する限り、小柄そうには見えないのですが152㎝と実は小柄でした。新体操の選手は女性の中でも高身長な方が多いですが、佐津川さんはそうではないようです。

 

芸能界に入るきっかけは14歳の時にお母さまと一緒に東京に遊びにいったことだったそうです。

 

現在のマネージャーに直接スカウトされたそう。その時の彼女のお写真はこちら。

佐津川愛美(学生時代)

か、かわいいー!!!!って思わず言いたくなるくらいのかわいさです。これじゃスカウトされて当然ですよね。

 

学生時代と言えどすっぴんですらかわいいとは、佐津川さん恐るべしです。

 

スカウトされた彼女は高校入学のタイミングで地元・静岡から上京し女優としての道を歩きはじめました。

 

今でこそ数多くの映画やドラマに出演している佐津川さんですが、デビュー当初は自分に自信がなく周りの目を気にしがちだったそうです。

 

「ヒメノアール」のインタビューでも以下のようにご自身を評価されていたようです。

「ええっ、全然かわいくないですよー。かわいい女の子の役は、本当にかわいいコたちがやっていると思っていたので、今回のユカの役も、果たして自分にできるのだろうか、と自信がなかったくらいです」

出典:https://social-trend.jp/26294/

こんなに可愛らしい方でもそう考えてしまうのか、と驚きですよね。

 

そんな彼女の心境とは裏腹に、デビュー翌年には「第48回ブルーリボン賞助演女優賞」にノミネートされたりと女優人生としては順風満帆に見えます。

 

デビュー当時は何かを抱えている暗めな役が多かったものの、「ヒメノアール」出演後からは明るく可愛らしい女性を演じることも増えて演技の幅が広がっているのがわかりますね。

 

その後、朝ドラにも出演されますますご活躍されています。

佐津川愛美の特技は新体操!

女優として輝いている佐津川さんですが、彼女のプロフィール欄には「特技:新体操」の文字がありましたね。

 

女優としてデビューする前は新体操をされてたとのことですが、彼女は新体操の才能も持っていたようです。

 

小学2年生から新体操をはじめた彼女の姿はこちらです。

佐津川愛美(新体操)

当時の画質のため、ぼやけてしまっていますがそれでも可愛らしいですね。

 

その後、中学校に進学してからも新体操と真剣に向き合い、「東海大会」で個人総合3位
「全国大会ジュニアオリンピック」で個人総合24位という輝かしい記録を残しました!

佐津川愛美(新体操)

中学時代のお写真の姿ですが、足が美しくあがってらっしゃいますね。そして小柄とは思えないくらいのオーラといい当時から目立っていたのではないでしょうか。

 

芸能界に入ると同時に新体操もやめられているため、とても惜しいとも思いますが、それだけ女優のお仕事が忙しかったのではないでしょうか。

 

インタビューで興味があることしか続かず、女優以外で続けられたのは新体操だけとおっしゃっていたので真剣に新体操をされていたことがわかりますね。

 

新体操での演技が女優としての彼女の演技の幅を広げてくれたのかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか?

 

「かわいい!」と話題の女優・佐津川愛美さんは幼い頃から真剣に新体操をされていたことがわかりますね。

 

演技派としても知られる彼女ですから、今後も数多くのドラマや映画に出演されることでしょう。

 

今後の活躍も見逃せませんね、ぜひチェックしてみてください!