N国凄いですね~!立花党首の思いっきりさが半端ないです!いま政治の世界はN国の話題で持ちきりではないでしょうか?

 

今回もN国の立花党首がやってくれましたよ!

 

参議院議員を辞職しました!

 

そして参院埼玉選挙区補欠選挙に立候補しています!

 

つまり、参議院を辞めて参議院補欠選挙に臨むということです。・・・?

 

え、どいうこと?

 

参議院議員を辞めて、また参議院議員になろうとするって?

 

端的にいえばN国の議席を1から2にするための戦略です。

 

ここで解説すると長くなるので、後述しておきます!

 

そこで一騎打ちになる人物は上田清司という人物です。この記事では、上田清司さんについてまとめてみました。


上田清司の学歴や経歴は?

出典:https://www.asahi.com/articles/ASM9F6G76M9FUTNB011.html
  • 氏名:上田清司(うえだ・きよし)
  • 生年月日:1948年5月15日
  • 出身大学:法政大学法学部法律学科⇒早稲田大学大学院政治学研究科修士課程
  • 職:前埼玉県知事

 

上田清司さんは見ての通りかなりの高学歴ですね。司法試験の合格を目指して勉強していたようですが、志半ば司法試験の合格を断念しています。

 

大学院在学中に埼玉県所沢市で学習塾「向陽塾」を開業しています。

 

そのころから政治への興味があったのでしょうか?新自由クラブの立党に参画しています。その後は、建設大学校の非常勤講師を務めるなど尽力されています。

 

そして、衆議院選で新自由クラブ公認出馬すると落選、以後3度の落選を経験している苦労人でもあります。その後、新自由クラブ解党後は自民党に入党しているようです。自由連合の代表を務めた経験もあります。

 

しかしながら、理由までは分かりませんが自民党を離党して、結党されたばかりの新生党の公認を受け出馬。見事初当選を果たしています。

 

その後は3度当選していますが、民主党公認での当選を果たしています。

 

印象的なのは今の与野党とも関係が深い人物ということは間違いないですね。

 

ここが注目するべき点ですね!テストに出るくらい重要なところです。


上田清司氏の無所属立候補の理由は?

今回の参院埼玉選挙区補欠選挙ですが、上田清司氏は無所属として立候補するようです。

 

そうなんです。与野党とも関係が深い人物であることから、当選すればどちらの党にも所属できるのです。

 

そのため、与野党ともに尻込みして対立する候補者を立てない、、、ということです。

 

与野党ともに「上田さんでいいんじゃねぇ?」的な雰囲気ですね。

 

ここでどちらかの立候補者が出てくれば確実に対峙することになりますから。

 

大切な議席ですから、鼻っから敵になりたくないですもんね!

 

その心理的な要因を上手く使って上田清司氏は選挙がなく当選を目論んでいたのでしょう。

 

与野党でもない、れいわ新選組・維新の会が対立候補を送り込めば良いのにと思いましたが、その様子もありませんしね。

 

そのあたり何かの圧力があったのか?

 

しかしながら、この状態に稀有したのがN国党の立花孝志氏です。


立花孝志(N国)と一騎打ち!

参院埼玉選挙区補欠選挙が行われないことは、埼玉県を代表する参議院議員が恣意的に決められることになります。

 

これこそ、埼玉県民の皆さんは与野党に舐められていると感じた方が良いですよ。

 

この状態が「おかしい」と立花孝志氏は埼玉県民に訴えているのです。

 

また、上田清司氏は埼玉県知事を16年間(4期)やっています。その前にも経歴で話したように3期も衆議院を務めています。

 

その尽力されたことはとても評価されることですね。

 

 

・・・そろそろ世代交代しませんか?

 

 

埼玉県知事を辞めたあとは、後任に大野現埼玉県知事が当選しています。上田清司氏の息が強くかかった人物のようですね。

 

このなんとも既得権益がはびこっていると言われても仕方ないような埼玉県に身を挺して訴えている立花孝志氏。

 

これを埼玉県民がどのようにとらえるのか?

 

N国は「NHKをぶっ壊す!」というよりも「既得権益をぶっ壊す!」と言っているようなものです。

 

まあ、既得権益の象徴としてNHKがその最たるものだったので分かりやすく言っているのだと思います。


上田清司氏が有利か?

今回の埼玉県の参院埼玉選挙区補欠選挙では、とても面白いことが起きるかもしれません。

 

過去の投票結果の数字だけを見ると上田清司氏の方が有利と見られています。

 

組織票がありますからね。

 

埼玉県民が600万人いますが上田清司氏は前回の県知事選挙で90万票を獲得しています。

 

今回、この選挙の行く末を決めていくのは無党派層の方たちです。

 

本当に立花さんが当選しないとダ埼玉と言われても仕方ないカモですね。

 

普段、選挙に行かない人たちがどれほどN国の立花孝志氏に投票するかによって大きく戦況は変わるでしょう。

 

そこを改革するためにインターネットの力を使って、ぜひともぶっ壊してもらいたいものですね!

 

少しでも埼玉県民のみなさんに立花孝志氏の想いが伝わることを切に願っています。

 

おすすめの立花孝志氏のYouTube動画を掲載しておきますね。めっちゃ頭のキレる賢い人だと感じるはずです。

これだけ国民が興味を持つ選挙って最近ありましたかね?しかも補欠選挙ですよw