アナウンサー

宇垣美里の性格が悪そうとバス旅視聴者が指摘!

元TBSアナウンサーでフリーアナウンサーの宇垣美里さん。アナウンサーやラジオのパーソナリティだけでなく、コラムニストやコスプレーヤーとしても活躍しています。

 

一部ではアヒル口の口元が嫌いと言われながらも、彼女のプロとしての意識の高さがそうさせているのでしょうから、凄いことです。

 

そんな宇垣美里さんが性格が悪そう?バス旅番組の視聴者に指摘されたと言うんですが、実際のところはどうなのか今回は調べて見ました。

宇垣美里の性格が悪そう?

宇垣美里の性格が悪そう

宇垣美里さんは性格が悪そうとよく言われていますが、これははっきりした性格好きな物は好きで、イヤなことはイヤとはっきり言えるとこにあるのだと思います。

 

子どもの時はいざ知らず大人になれば大体の人は常識で対応します。年上や目上の人には敬語を使います。宇垣美里さんはタメ口を使うと言います。彼女は分からないわけでも知らないわけでもないんです。

 

小さいときから頭も良くて中学生の頃から成績はオール5だったと言いますから。高校も偏差値も70と高い高校で生徒会長もやっています。

 

そんな彼女はいつまでも自分の好きな物は好き、イヤなことはイヤと言えるいつまでも子どものような、純粋な性格なのだと思います。それにサッパリした性格でもあります。

 

宇垣美里さんは性格が悪いと言うよりは、物事をはっきり言える正直な性格なのだと思います。見た目が可愛いだけに余計性格もキツく思われるのでしょうね。

宇垣美里の性格の悪さをバス旅視聴者が指摘!

宇垣美里の性格の悪さをバス旅視聴者が指摘!

テレビ東京系バラエティ『太川蛭子の旅バラ』に出演した元TBSアナウンサーの宇垣美里さんに、番組の視聴者から賛否両論が相次いでいるというのです。

 

その話のそもそもの発端は、この日放送された『旅バラ』でのバスの行先について、この日一行は最短ルートの2つのパターンを発見し、最短ルートを発見した太川陽介さんを尊重し、バスを降りたら、観光案内所はないうえタクシーも通っておらず40分の足止めを食らったというのです。

 

この件で宇垣美里さんが太川陽介さんに結構失礼な発言態度だったらしく、その様子が放送され、太川陽介さんは終始イラつきピリピリ状態だったということです。

 

この様子を見ていた視聴者からは、宇垣美里さんがウザいとか年上の太川陽介さんに失礼とかいう意見が相次いだのだというんです。

しかしその一方で年下にキレる太川陽介さんに大人げない、とか物怖じしない宇垣美里さんに好感を持ったと言う人も多かったようです。

いろいろな場面があり視聴者の声も賛否両論ありますよね。でも今回の宇垣美里さんのキャスティングは「大成功」と言われていて、宇垣美里さんはこの番組にまた呼ばれるかも知れないとのことです。

まとめ

宇垣美里さんは性格悪そうと言われていますが、実は彼女はまっすぐな性格で自分の好きな物は好き、イヤなことはイヤとはっきり言う性格だからと分かりました。年上だろうと忖度無しで言いたいことははっきり言う性格なんですね。純粋でいつまでも子どものような性格なんですね。

 

バス旅にしても自分に正直に行動しただけなんですね。これからもいろいろ賛否両論あるでしょうが、自分らしさを失わず好きな物は好き、イヤなことはイヤと言ってやっていって欲しいですね。

 

宇垣美里さんはそんな性格だから、彼女を好きな人と嫌いな人は大きく二分してますが。だから共感できる人、共感できない人がいるでしょうがいいと思います。宇垣美里さんは、宇垣美里さんなんですから。これからも自分らしくやって生きていって欲しいですね。