アナウンサー

宇垣美里がTBSを辞めた理由はコーヒーぶん投げキレたから!?

宇垣美里がTBSを辞めた理由

元TBSアナウンサーでフリーアナウンサーの宇垣美里さん。

 

モデルやラジオのパーソナリティだけでなく、フォトエッセイ集や美容関係の本を出したりと多岐にわたって活躍されてますが、TBSを辞めた理由がコーヒーを投げてキレたからとの噂がありますが、実際はどうだったのでしょうか?

 

今回は宇垣美里さんがTBSを辞めた理由について、コーヒーをぶん投げてキレたということはどういうことなのか調べて見ました。

宇垣美里がTBSを辞めた理由は?

宇垣美里がTBSを辞めた理由はコーヒーを投げたから?

フリーアナウンサーの宇垣美里さんがTBSを辞めたのは、レギュラー番組の降板をプロデューサーに告げられ、どうして自分が降板しなければいけないのか激怒してコーヒーを壁にぶちまけたというのです。

 

しかし本当は、宇垣美里さんは降板を告げたプロデューサーから渡されたコーヒーを飲まずに、流しに捨てたのだという事のようです。

 

ではTBSを辞めた本当の理由はと言うと、元々せっかちの性格の宇垣美里さんはできるときにできることをやらないと気が済まないみたいで、早めにフリーになっていろんな場で活躍したかったみたいです。

 

そこのところはフォトエッセイ集「風をたべる」を読むと詳しく書いてあるそうですが、2017年時点で外に飛び出したい意向は書かれているみたいです。

宇垣美里さんがTBSを退社した理由は「局内から邪魔者扱いされて、追い出された」と一部で言われていますが、本当はTBSは宇垣美里さんが退社の意思を伝えたとき、慰留したというんです。

 

宇垣美里さんは準レギュラーだった「サンデー・ジャポン」を2月末で降板し、3月中は休んでその後フリーになる予定だったのを「サンデー・ジャポン」の出演を3月末まで伸ばしたのは局の意思だったそうです。

宇垣美里はコーヒーぶん投げキレたのか?

宇垣美里はコーヒーぶん投げキレたのか

宇垣美里さんがTBSを辞めたのは、伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)さんとの熱愛が原因でレギュラー出演していた番組のプロデューサーに降板を告げられ、どうして自分が降板しなければいけないのか激怒してコーヒーを壁にぶちまけたというのです。

 

ほんとのところは伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)さんとの熱愛が原因でレギュラー出演していた番組のプロデューサーに降板を告げられた時、プロデューサーから渡されたコーヒーをあなたのコーヒーは飲めませんと流しに捨てたらしいと言うことです。

 

まぁキレたというか怒ったのは本当なのでしょう、プロデューサーから渡されたコーヒーを飲めませんと言って流しに捨てるくらいですから。ただしさすがにキレてコーヒーを壁にぶん投げたと言うことはなかったみたいです。

 

宇垣美里さんはTBSから邪魔者扱いされていたとか、TBSを追い出されたとかの噂もありましたがそれも噂にすぎなかったみたいです。

 

それはフリー転向を決めた後も宇垣美里さんは、局内では愛されていて、世間が言うような居場所がないとか言うことはなかったと、辞める意思を会社に伝えてから辞めるまで辞めるのどうしようかな、止めようかなと思うくらいだったと、のびのびとした職場だったといっています。

宇垣美里がTBSを辞めた理由はコーヒーぶん投げキレたからのまとめ

フリーアナウンサーの宇垣美里さんがTBSを辞めたのは、「コーヒーぶちまけ事件」のせいとか、「局内から邪魔者扱いされて、追い出された」とかいろいろ噂はあったようですが、本当のところは、宇垣美里さん自身が随分前からフリーになることは計画してたみたいです。

 

いろいろと噂されましたが、ほんとのところは宇垣美里さんの元々の意思でフリーになることも前々から決めていて、実行に移したと言うことだったみたいです。

 

そこのとこは詳しくはフォトエッセイ集「風をたべる」を読むと分かるそうです。