自然

福岡県山ノ井川のライブカメラ!氾濫手前で危険な状態!

この記事では2020年7月4日から九州地方を襲った大雨についてまとめています。いま、どのような現状なのか?あまりテレビでは放送されていない地域もあります。あなたの周り、ご親戚、ご友人が近くに住まわれていると、とても心配になりますよね?

 

その気持ちとてもご察しします。あたし自身も大雨によって親戚や友人宅が床上浸水したこともあります。少しでも、現状の様子を把握できるように随時更新していきますので、良ければブックマークされておいてくださいね。

 

それでは九州地方の状態をまとめています。とくに山ノ井川は気になるところです。

九州地方の山ノ井川が氾濫する?ライブカメラの様子

大雨で最も気になることは河川の氾濫です。九州地方にはいくつか川がありますが、最も注意するべきは、大きな川よりも普段は流れが穏やかな川幅が小さな河川になります。

 

そこに山に降った雨が一気に流れることで川が氾濫する可能性が高まります。その状態が長時間続くと、流れ着いた大きな河川にも注意が必要になります。

 

九州地方の山ノ井川の状態ですが、各所にライブカメラが設置されていますね。そのライブカメラが設置のリンクを以下にまとめています。がアクセスが集まり過ぎで確認することができませんでした。随時更新していきます。

【山ノ井川ライブカメラまとめ】

山ノ井川ライブカメラ

【Yahoo!災害情報】

山ノ井川の水位情報

山ノ井川では6日より冠水した地域もあり、これからさらに状態が悪くなる恐れがあるため避難された方が良いですね。

2020年7月6日大雨による情報

日本国内における最近の大雨被害

7月4日には、熊本県人吉市では球磨川が氾濫たことで多くの犠牲者が出ました。見ての通り市街地は泥水で沈んでいます。場所によっては水深9Mほども水没したところもあるようです。屋根上まで浸かった住宅も少なくありません。