写真引用:http://news777seven.com/
写真引用:http://news777seven.com/

NHK朝の連続ドラマ小説は、ここ最近(能年玲奈さん主演の「あまちゃん」から)とても勢いを感じますね。

現在放送中の高畑充希さん主演の「とと姉ちゃん」も視聴率も好調で、これからの展開が気になるところです。

そして、2016年秋から始まる「べっぴんさん」もどんな内容か気になります!

新ヒロインに選ばれたのは、芳根京子さん。

実は彼女、過去に“ギランバレー症候群”という難病だったそうです。

芳根京子さんが患ったギランバレー症候群とはいったいどんな病気なのか調べてみました。

芳根京子さんが患った難病“ギランバレー症候群”とは?

 

写真引用:welq.cdn-dena.com
写真引用:welq.cdn-dena.com

ギランバレー症候群ってどんな病気?

一言で言うと、急に手足に力が入らなくなったり、しびれを感じる病気のことです。

私たちの体は、末梢神経(運動や感覚を司る働きをする)によって筋肉を動かすことができます。

ギランバレー症候群は、その末梢神経が正常に機能しなくなったことで引き起こされる病気だそうです。

日本では人口10万あたりに1~2人の方が発症しており、年間で約2000人以上の方が診断を受けています。

難病(特定疾患)に指定されている病気であるが、発症率は他の難病に比べて高く、また、発症する年齢層も子供からお年寄りまで幅広く、誰にでもなりうる病気だといえます。

ギランバレー症候群の原因はなに?

写真引用:http://meditopi.com/
写真引用:http://meditopi.com/

この病気の原因は、今の医学にしてもはっきりとは解明されていないそうです。

可能性として、ギランバレー症候群を発症した人の多くが、発症の1~2週間前に風邪や下痢といった感染症を患っていたことから、ウイルス感染や細菌感染がきっかけで起きるのではないかと言われています。

私たちの体は外から入ってきたウイルスや細菌をやっつける働きをします。

しかし、そのウイルスや細菌をやっつける働きに異常をきたし、本来ならば攻撃しなくてもいい自分自身の細胞まで傷つけてしまう“自己免疫”の病気だと言われているそうです。

ギランバレー症候群の治療法は?

写真引用:http://byouin-jusin.com/
写真引用:http://byouin-jusin.com/

ギランバレー症候群は、特別な治療をしなくても、症状のピークを過ぎれば自然に快方に向かう病気とされています。

芳根さん自身、自然治癒し、今は完治しているそうです。

ただ、中には重症化したり最悪の場合、死に至らしめる病気でもあることから、「免疫グロブリン」という人の血液から精製した免疫反応の成分を点滴したり、「単純血漿交換療法(たんじゅんけっしょうこうかんりょうほう)」という血液中の血しょうを分解し、悪い部分だけ取り除くといった治療法があるそうです。

ギランバレー症候群は、有名人では芳根さん以外にも、安岡力也さんやサッカー選手の佐藤寿人さんなどが発症経験があるそうです。

芳根京子さんってどんな子?

ギランバレー症候群という難病を克服し、朝ドラのヒロイン役を掴んだ芳根京子さんとはいったいどんな人物なのでしょうか?

芳根京子さんプロフィール

写真引用:tat.profile.ameba.jp
写真引用:tat.profile.ameba.jp

芳根京子(よしねきょうこ)

1997年2月28日生まれ。東京都出身。

高校1年の頃に友達と、遊介(上地 雄輔さん)のライブに行った際スカウトされ芸能界へ。

2013年のドラマ「ラスト♡シンデレラ」(フジテレビ)で、女優デビュー。

その後、NHK朝の連続ドラマ小説「花子とアン」に出演。

その翌年には、1000人のオーディションから選ばれ「表参道高校合唱部!」(TBS)で初主演を果たした。

2016年秋スタートの朝ドラ「べっぴんさん」にてヒロインすみれ役を演じる。

写真引用:http://terrycute.com/
写真引用:http://terrycute.com/

女優としてのキャリアは短いものの朝ドラのヒロインに選ばれるなんてすごいですね。

とても透明感のあるかわいらしい女優さんです。

芳根さんは中学2年生の時に、ギランバレー症候群を発症し、その後1年間はまともに学校に通えなかったそうです。

少なからずこの病気で亡くなられている方もいらしゃるわけで、彼女もその事実をしっかり受け止めていることと思います。

過去の辛い経験が、今の彼女を作り上げ、お芝居にも活かされているのではないでしょうか。

芳根京子さん主演の朝ドラ「べっぴんさん」ってどんな物語?

写真引用:4yuuu.s3.amazonaws.com
写真引用:4yuuu.s3.amazonaws.com

ベビー服メーカー「ファミリア」の創業者である坂野惇子(ばんのあつこ)さんがモデルの物語です。

芳根さん演じる主人公、坂東すみれが昭和初期の戦後の焼け野原の中から、子供服作りへ情熱を燃やし突き進むというストーリーで進められる予定なんだとか。

芳根さんの他にも、生瀬勝久さんや菅野美穂さん、高良健吾さんに中村玉緒さんといった豪華俳優陣で送る「べっぴんさん」にますます期待が高まりますね。

まとめ

難病を乗り越えて、朝ドラの主役を掴んだ芳根京子さん。

彼女の活躍は今なお病気で苦しんでいる多くの方に勇気と希望を与えるに違いありません。

彼女のこれからどんな女優になっていくのか楽しみです。

Sponsored Links